およぐこころ、たゆたうからだ

100兆ドラクマko.i.tsu、自身のメンタルヘルスの記録

すべてがしらけて見えるんだ

2018年1月21日。4時台にいったん目が覚めました。寝直して、まあ30~40分おきくらいにまた目を覚ましての繰り返し。 6時半に起床はしたのです。ただ、「テンションが異様に低い」気持ちになりました。普段暗いうちに起きたら、早起きできたので色々するぞと…

小康状態なのか

2018年1月19日。クリニック受診。 薬減らしてきて、新しい薬に切り替える案に行かず、という段。と申しますのも、小康状態のような感じになっているからとのこと。主治医も困った顔をされていました。 親しい人ほど加害妄想が出るのは変わりません。ゆるいつ…

今日の不安感180117

2018年1月17日。アメブロには平気な顔した記事を書きました。割賦についての不安感についてです。 2016年の春頃だったでしょうか、ソフトバンクモバイルを契約期間の途中で解約した私。解約金を払っても、auのほうに乗り換えるほうが良いと判断したからです…

女性恐怖

ちょっとだけややこしい題材について。 普通にできるときは普通にコミュニケーションが取れるのです。ただ、親切にされたり、やさしくされると怖くなります。根っこが、小学生時代の陰湿ないじめられ体験から来ているのかはわかりません。 妻との関係は、「…

ハサミ恐怖は出なんだが

2018年1月13日。コタツの部屋で作業を開始せんと構えたところで、妻が一言。 「エアコンかけてある台所(ダイニングキッチン)に行ってもらっちゃダメかなあ。エアコンいったん消して、おかあさんが起きてくる時にまたつけなおすと電気よけいに要りそうで………

電話恐怖

京都府内にも展開している、某民鉄系コンビニチェーンで、私が副店長をしていた頃のことです。 帰宅して食事と入浴を済ませます。それからおもむろにノートパソコンを起動。当時は2005年、PHS(AIR-EDGE)端末をつないで通信していました。さーて本腰入れて…

病気とは無関係と思うも

2018年1月11日。朝から珍しい気持ちに陥りました。 すべてに対して「いい加減」な思いであふれます。すべてが面倒くさいと感じられました。或いは、消沈気味とも言えるような精神状態に。 朝のルーティン後、予定に入れません。移れないのです。 「甘えるな…

闇が猛烈に

2018年1月9日。朝、ルーティンをこなしたあとのこと。 不意にできたこころの隙間に、闇が勢いよく流入してくる感覚に陥りました。「闇」と「病み」。ダジャレでもなんでもなく、そうとしか表現できない感覚。何かわからないものによって、こころが翻弄される…

今日の妄想180108

2018年1月8日。今日も「ハサミ恐怖」が出ました。まあ通例になりつつありますね。時々弱く出るだけだった時期もありますが。 さて本日は、薬の仕分け箱(一週間単位、朝・昼・晩・眠前のつごう28マス)に薬を入れる作業時に、「ハサミ恐怖」がやってきました…

知恵熱なわけは無く

2018年1月5日。図書館へ行きました。帰宅後、肩ひじ張らずに読もうと思い、俳句の本を手にします。はてさて、楽しさ半分、しんどさ半分に陥ってしまいました。 まあ、ここまではしばしばあることです。活字が入ってこない感覚。すり抜けてしまうような感覚に…

同じ抱負をまたいだく

今週のお題「2018年の抱負」 2018年は何としても、社会復帰を掴み取りたいです。どんなかたちでも、働けるように。今までの長いトンネル、無駄ではなかったことを他力本願ながら証明致したく。 企図している業態に就けたらなと思っています。

本日のソワソワ感

2018年1月4日。午前中にソワソワ感がやってきました。朝のルーティンワークを終えたころのことです。 居ても立っても居られない感情だけがほとばしります。少し落ち着くまで部屋の中をウロウロしました。読書……掃除……家事……ううむ、手につきません。ルーティ…

けったいな恐怖感

強迫性障害由来とみられる、一つの妄想があります。ハサミが怖くなる内容のものです。日々、使う道具を手にするとスイッチが入ります。 「ハサミ恐怖」の内容、前回の記事と矛盾するかとは思いますが記します。 ・自分の頭髪をザクザクと切り出してしまうの…

とあるカウンセラーとの思い出から

学生生活をしていた大阪にて発症、のち東京の親許へ戻った私。そんな2002年後半のことだったと思います。新宿から遠くない場所にある、メンタル関係の研究所でカウンセリングを受けていました。 強迫性障害とも診断をされたなかでのこと。現在(2018年)以上…

陰性症状ってやつのせいなんだ

統合失調症と言いますと、とかく過激な妄想や行動といったイメージをお持ちの方が多いのかなと思っています。まあそうした面は多々あります。個人差ありとはいえ、まあ頭が無駄によく回っているような感じとも言いますか。 でもそうした症状だけではないので…

妄想との対峙

2017年12月26日。とある方の手伝いをしに三木町方面へ。うどん店で、お昼をごちそうになりました。その際は何も妄想は出なかったのです。ただ、その方のオフィスへ戻るときに、自動車内で少し妄想発生となりました。 「今暴言はいたらどうなるだろう」 まあ…

読書できない症候群

病気のせい、というよりも思い込みの範疇であろうことも書いてみます。 日中、特に陥りやすい「活字が身体をすり抜けてしまう」感覚。これにいったんはまり込むと、本を手に取ることすらできません。自筆含めた手書きの文字は読めます。標識標柱の類もしっか…

2017年4月の検査について

2017年4月17日。かかりつけ医のところで検査を受けました。 IQは116、ただし算数がとても弱いと。また、自閉的にしてADHD気味であるものの、深刻ではない由聞きました。 「こだわりが強い」「考えと出力との間に乖離がある」のは自覚どおりの結果が告げられ…

今日の不安感

12月21日。コンロ着火用の電池を買いに行きました。規格は単一乾電池、確認を一度だけとってから店へ。 売り場に到着後、単二乾電池が目に入ります。「実は単二を買わないといけなかったのでは」という考えが浮かんできました。ここで深呼吸。メモを確認。無…

ブログ開設にあたって

このブログは、ウェブサイト『大山崎すとりぃむ』の一コンテンツとして展開してまいります。もともとは「闘病記」という分類の記事を掲載しております。そちらがあくまで本体です。そちらの記事にまとめなおす前のレアーな心情吐露を、まずはこのブログで記…