およぐこころ、たゆたうからだ

100兆ドラクマko.i.tsu、自身のメンタルヘルスの記録

環境変化と緊張感

「おしごと」の環境が11月1日をもってがらりと変化。初日は緊張感でもたせた感覚です。 OCDはあまり出ず。まあ強く出たのは出たのですが、薬がある程度効いているというところでしょうか……。 平日の過ごし方、うまいこと切り替えていけますように。

眠って回復

10月30日、入浴後無性に落ち込みました。眠って回復したのでホッとしています。 検診に行ってきます。さして緊張せず。

一転躁転気味

どうしたことか、テンション高めです。テンション高めって日本語どうなんだろう……そう思えるくらいには元気です。

接触限界

加害妄想やや強め且つ鬱めいた状況あり。 久しぶりに、双方向から攻撃されている感じの症状。最低限の役目を果たし、帰宅しました。 パソコンのモニタに向かえるだけ、復調の兆しありというところでしょうか。

時間の空白をこわがる

色々と思い煩ってしまうので……。逡巡したところで、自分の心身を不調にするくらい。身の丈一尺のびるわけでなし。 それにしてもウォーキングと頓服薬ブーストは有効でした。ちょっと持ち直して、取りかかりたいことと取りかかるべきこととに向き合えました。…

やる気元気

起こるのを待っていたとて起こりえず……。 そんな私です。やる気も元気も、からだを動かすことから起こしていく、そうした認識になりつつあります。 それと適切な休息。思い切って目を閉じて、軽く脳を休める。これでしょうかね。

おもいわずらわない

「私見をつらつら重ねたとて、誰をも救えるわけでなし」。そんなフレーズが頭をよぎった14時ごろ。疲れているのかな。 決断や判断のちからがもともと弱いのに、自分は好判断ができると思い込むのダメですよね。 合議の場をしっかり大切に。焦らず、たゆまず。

体力の低下もあって

10月19日から21日、出たり出たりで色々と。 体調が万全でないときの「出ずっぱり」は危険と再認識。土曜日は完遂できず(当番を)。 本日10月22日は静養でほぼ一日が終わりそうです。持ち直してきたので記録をつける次第。

安定不安定

病状の固定という客観的判断。 まあ波が皆無と言うことはありません。ことにしんどい日もあるさ。

座して仮眠を

からだ横たえると、眠りすぎてしまうことが多々。なので座ったまま休んでみました。ちょっとは調子が良くなります。 ただ、珍しく現実感の強い夢を見てしまい、思ったほどは休まらず。服薬後の仮眠では体を横たえてしまう始末。 いままだボーっとしています。

コトバの話で

なんと例えましょう。 正面から殴られる覚悟のあるとき、腕にかみつかれる覚悟のあるとき、コトバの刃で斬りかかられてもいいと思えます。つらいはつらいですが。 でも耐えきれないのがあります。後方から両膝裏を棒で殴打されるようなことばかけです。 一段…

時に逆らわず

眠気のお話。 休める時を確保し、10分程うとうとするだけでも、休息として有効だと再認識しています。 忙しいときこそ少々静まって。これ大切ですね。難しい方の方が多いとは思いますが……。

あるパン教室講師の方

ある集会で差し入れのパンをいただきました。県内でパン教室を開講されている方のお手製。 アメブロに「にほんブログ村」のバナーがあったのでタップ。ジャンルランキングけっこう行ってる……すてきだわ……! その方のパンは折々にいただくことがありまして。…

バイオリズムなのかしら

7~10日のサイクルで消沈してないですか私。そんな自問を。 まあそれくらいの周期で疲れが出るのかもしれません。昨日は帰宅後起きられない時間帯がありました。 でも眠った分は起きていられるという感じです。今日も3時には起き出して……それもいかんのでし…

消沈したって良いじゃないの

そうした感情や思いを抑え込んだりせず、何のサインなのか見極められたら。 2018年10月3日、電車に乗っていた際に気持ちがガクンと落ち込みました。帰って眠りたいと思ったのです。 電車ならいつまでも乗っていたい、そんな鉄道ファンの私です。それでも調子…

焦燥感と罪悪感

ざわざわ……。ざわめいて。こころにも色々あるなあと再認識しています。頭の中の状態でもありましょうが。 10月初日。午前中は実質静養でした。テンポ速く、且つ休符の無い長い曲を奏でようとするような、変な心境でした。 今は落ち着いています。波がありま…

区別したい

不安と不安感とは別もの。そこを。 頓服で対処ですかねえ。

原因は自分にあると思う

2018年9月27日夜。入浴後に激しい消沈が来ました。臥せって、色々書き出してやり過ごそうと足掻いてみました。 書いているうちに眠ってしまい、その後復調したのでまあ成功なのかなと。 プレッシャーに感じることが生きている中で多々ありますが、まあ、大抵…

頓服に手が伸びる

不安感(不安そのものと違う)がちょっと出ています。頓服飲めば楽にはなります。 でも頓服依存はしたくないところ。気分変える方法いくつか作っておかないと……。

要素を除くだけが解決じゃない

自分を変えることも解決の一助に。そう思う朝の時間。

お相手の方を心配する前に

まず自らをどうにかしたい、漠然とした思いがあります。何か言うことで「相手を変える」ことってできませんからねえ……。 徐々に解決に向かえば良いのですが……そう思うことが身の回りでチラホラと。不穏を感じてややつらいこともあります。まあしっかりと自分…

どんとこいとは言えないけれど

生ぬるいなかを生きているだけでは……いかんよね。 ほんとショックに弱い、打たれ弱い私です。でも、いろんなことに冷静と誠実で向き合いたく。言葉に浅薄さは現れますが……。 さて……テンションの高さに頼らず行かないと。

恐れていられない

軽い対人恐怖、これは生来の臆病から来るものでしょう。克服をばと思います。怖がるのではなく、愛していこうと姿勢を改め傾聴して実践をとも思います。 そんな中邪魔になる、OCD。妄想できる限りの悪しきことを、相手にするのではないかという思念めいたも…

割り切りに挑む

某事業所で、面談面接受けてきました。 コーヒーをいただきました。その折、先方にコーヒーをぶちまけていくのではないかなあ、という妄想がわきました。いつものあれですOCD。 手が動きそうな感じがするのですが、それはこの病の一番の特徴。実行にはうつし…

ゆえなき苛立ち

原因が見つからない苛立ち、というのがときにやってきます。 やってくると言うより、湧いてくるのが実態ですが。やってくる感覚というのが困る点のひとつです。不意打ちをくったように感情の起伏が訪れます。思考切り替えで乗り切れるときと、しばらく怒りが…

親しい方の名前が合っているか不安になる症候群

ただの老化現象なら……却って救いが……。 さてさて。頓服で対処しつつ、消沈しかけていた心たきつけて臨んだ本日の諸々。 疲れがどっとぶり返すおりに、その先刻まで名前を認知していた相手の方の名前について不安になります。 「あの方……○○さんなんだけど、お…

今日はOCD強め

ぼやーっとしているときほど危ないというか、加害妄想が出るようで。この病ですからねえ、実践実行に移すことはないのですけども。 今日は「親しい相手」だけでなく、「隣に座った方」に対しても出ました。しんどいけどもまあ、「何かひどいこと言う(または…

気持ちのエアポケット

そもそも鬱病ではないので、小休止か頓服で対処しています。大抵30分から1時間程度で復旧する心身。つらい、のは「やすめ」のサインなのかなと。 緊張感を持っていたら、そこそこ動けるのです。まずは気を緩めるところを見定めた方が良いと思います。

おちついて、おちついて

自宅でいろいろ事務仕事をしていました。たたき台となるものを提出先へ。これをもって「ここは良いけど、これはこうしたら?」というご意見を承ろうという算段。 本当は、提出時点で相当のものを出したいんですけどね。力不足だこれ! こころ(あたま)は少…

疲労にへこみに

疲れているときこそ、心落ち着けて小さく、静かに。 頓服で乗り切った感がある一日です。しっかりやりたいとて、焦ってもダメなんですよね。 忘れ物(重大なものほど忘れる)のクセがあるのは生来。ホント意識し直さないと。