およぐこころ、たゆたうからだ

100兆ドラクマko.i.tsu、自身のメンタルヘルスの記録

波の谷間でぎっくり腰を

1月18日、バスに乗りました。事業所からの帰路のことです。

普段、私が運転して通る長尾街道。この日はバスの運転士さんに委ねての移動。

運転のプロに委ねたはずでした。ところが自分の運転挙動と異なるところで、妙な緊張感が出てきたのです。

「ブレーキ気持ち強めだな……」

「今のタイミングでこの動き……」

そんなにバスが嫌なら乗るな、といった妄想レベルでした。

要らない疲労をため込んだ18日。何やってんだか。

明けて19日は、ぎっくり腰の予兆から始まりました。かかりつけ医のところでは整形外科が無いので、だましだまし、そろりそろりと移動。

帰宅後、緊張感が緩んだところで、ついに「グキッ」と言いました。言うんです。腰が。

もう……メンタルが持ち直しかけたくらいのところまで、来ていたのに……。

心身ともに故障気味。しっかりせえと自己を励ます、独り言もむなしく響きます。

明日の会合は自分のペースで身体ほぐしたり立ったり座ったりできません。行けるといいのですが。

バスに乗れるバスに乗れる

バスに乗れるぞー

バスに乗れる乗れるぞー

バスに乗れるぞー

 

古い替え歌だな……。

 

事業所からの帰路、バスに乗る予定です。

自家用車、ある理由で今日は使えないのですよ。

テンションが妙に高いのは、乗り物を利用できるから。きっと。

 

揺り戻し怖いなあ……。

つまりどういうこと

平日の方が土曜休日に比べて、症状軽めのような感覚があります。

より大切な相手・状況のほうが症状重ため。

まあ、感覚ですからね。客観的に現状把握適正とは……言えない部分も。

いちいち気にせず、前へ行けたら良いのに。

揺り戻しに注意

朝から頓服薬のお世話になりました。あるところでの会議だけ、参加できました。

いったん帰宅してから、海を見に行き気分転換。今は幾分落ち着いています。

ただ、頓服薬ブーストをかけたあとですので、無理して頑張りすぎずにおこうと思います。

身体では無く

脳が疲れているのでは、と思い直します。甘い物を異様に欲したり。

首こりもひどめでしょうか。少し痛みが。冷えには要注意ですね。

メンタルはそこそこです。平穏無事ではないものの、小康状態とも言えます。