およぐこころ、たゆたうからだ

100兆ドラクマko.i.tsu、自身のメンタルヘルスの記録

鈍さという名の盾

*交通事故の描写があります。予めおことわりとお詫び申し上げます。

最近、交通事故現場(事故後対応中)を通ることが多くなっています。市内三カ所にて。

ちょっと多すぎるというか、頻度が高すぎます。

心理的に負担だと思うこと、あるにはあります。自動車の破損を見るにつけ、衝撃が走る心地になるのです。

ことに、11月15日は、救急隊員が運転席の扉を開ける段階で、そのわきを通過しました。

ただ、私が受けるショック、事故当事者の痛みと比べる意味がないにせよ、小さなショックだと思います。

さて、そんなショック。己の鈍い頭脳と精神を、盾にもしていると感じました。ショックをずんと受け止められない面でもあります。徐々に克服すべく、徐々にショックを吸収するような感覚と言えましょうか。

まあ、今後、交通事故に限らず、いろいろなショックをそうして克服していくのだと思います。

作業中毒にご用心

「残業」には厳しく制限を。上司からも、自らも。

ここのブログが日記ブログの体になってきています。独白系ブログとしてまあ、正しいっちゃあ正しいでしょうか。

身体を動かしたいという願いも良いですが、「無理はよそうぜ身体に悪い」。残業絶対禁止です。まあ、私の「業態」がそういうの特に厳しい分野であるので。

……そのうち……残業可能なくらいになりたい……と思ったりする辺り、かつて休日出勤をしていた某社にいたころの病状に倣いたいのかおのれは……というところ。

ぼちぼちやるのがいいですわいね、おしごと、は。

どこまで病を明かすか

法人事業所にて。

まあ、大方のメンバーには知られても良いと思っています。事業所の会報にサイトのURI書くくらいですから。(闘病記のコンテンツや、このブログをお読みの方もいらっしゃることと思います)

ただまあ、私から告げられた方のなかで、理解がある程度深まっていないと、お互いに重荷になりそうです。世間一般では偏見で見られ切られる類の病ですので……。

頓服薬ブースト……今日は使わず

朝方軽い鬱めいた状況になりました。とはいえ、日光浴びたら心理も頭脳も改善したので、重篤では無いことを再認識。

無事に作業してきました。

某百貨店にも用事で行ってきました。家族とともに。色々お世話になるなあ……まだまだ……。

    §

ある友人から喪中欠礼のハガキ到着。お見舞い状を書きます。落ち込んでいられない!

環境変化と緊張感

「おしごと」の環境が11月1日をもってがらりと変化。初日は緊張感でもたせた感覚です。

OCDはあまり出ず。まあ強く出たのは出たのですが、薬がある程度効いているというところでしょうか……。

平日の過ごし方、うまいこと切り替えていけますように。