およぐこころ、たゆたうからだ

100兆ドラクマko.i.tsu、自身のメンタルヘルスの記録

睡眠不安定

決まった時間帯に、体を横たえる……も、起きる時間がバラバラです。

目覚ましが鳴るまでぐっすり……ということがありません。

下手をすると、日付が変わる前に目覚めてしまいます。寝付くのが4,5時くらい……。んで6時には起き出します。変則睡眠を体が覚え始めていて、ちょっと難儀しています。

心身の不調をできるだけ追い払いたい中、この睡眠の乱れは堪えます。

まったくの不眠よりは……はるかに楽なのでしょうけれども。

エンジンかからずという日もある

朝、目覚めてからある程度のち、急激な落ち込みが来ます。その落ち込みの波を乗り越えるまでが、そこそこ面倒でして。

2月19日は、目覚め時点で珍しく心身共に著しい不調。乗り越えるまで数時間を要しました。

布団をはねのけたら起きられるな……そう気づくまでは数十分程度だったと思うのです。が、脚が動かせなかったのです。

「健康」な方なら、何を言っているのかとお思いになるでしょう。「不健康」な方でも、ちょっと何言ってるかわからないですね、という辺りかもしれません。

ふだん健康体を装うために、脳内コンピュータフル稼働の私。でも時々、脳が悲鳴を上げるのかもしれません。「こう動いたり、これを堪えたら普通の人に見えるだろう」という思考そのものが、いかに異常なことか。自らの心身異常で再認識するのでした。

気候の変わり目、週の変わり目

いわゆる「土日」が病み具合マシマシにて、困っています。

法人事業所の責務が果たせずにいます。

言うて無責任な自分、と苛立つばかりで改善をつかめず、七転八倒己を罵倒。

まあ気持ちを切替えていくのみです。身体は切替えられませんからねえ

ドツボなりに生きるのよ

不調なりの生き方を見つけないと。

一定のやりすごし、同僚への甘え。その後また己と向き合い・厳しくいけるように。

ずっと好調ということはありませんしね。ある程度の状態でも成果を出せるようにと思います。

具体化はあまり公開できないけど……。

夜間がちょっと

寝つきは良いのです。

 

早期覚醒に手を焼いています。

なかなか対応難しくていけません。再度眠れたら体調も安定していくのでしょうけれども。

深夜ラジオ楽しいよね…でもよくない。

 

睡眠薬飲みたくないしなあ…。