およぐこころ、たゆたうからだ

100兆ドラクマko.i.tsu、自身のメンタルヘルスの記録

やっぱりシーソー状態

 幾分、加害妄想は減ってきました。こんどは無気力のような落ち込みのような、それなりにしんどい状況が戻ってきています。OCDも鬱も、両方が弱い状況になれば良いのですが。

 休みたいとき休める、という現状をうまく使えていない実感もあります。いつでも休めるなら、と無理を己に強いてしまうのです。かえって効率落ちるんですけどね。そのときには気づかないのが……なんともはや。

 発症から17年経過する月がもうすぐ来ます。そろそろ自分の症状との付き合い方、見つけたいところです。

緊張していたのかな

 静養生活をしていますと、一日外にいるのが堪えるようになってきます。それでも外へ出ようという志のようなものに変化は無く。

 6月15~17日の期間、一日、半日、半日と外へ。体に若干響いたのか、18日は眠ってばかりいました。まあ、朝の地震の際にはいろいろ思い巡らせましたが。

 19日になっても、眠気はひかず。薬の副作用も出る中で。

 屋内でできるIT顧問ごっこのような作業・業務は続けています。これが9時~17時勤務に返り咲くきっかけになればいいなと思いつつ。

薬増えました

 2018年6月15日、受診しました。

 夕方に飲んでいたとある薬、朝にも出されました。まあぼちぼち飲んでいきます。

症状継続中

 大切な相手、大切な物。そうした対象にOCDの加害妄想が出ます。相変わらずですわ。

 対人関係がつらい一番の理由はその点かなあ……やはり……。

 近々受診日。しっかりまた相談して対処聴いてきます。

反動を恐れて

 2018年6月9日。

 気持ちがそこそこ平らか、です。OCDもそれほど出ず。その割に、いつ不調が顔を出すかと不安になっています。

 不安定をうまく受容できたらいいのでしょうか。正直、まだわかりません。

悲しみに蓋をする

 親戚の「悲しいニュース」を義母から聞きました。こころは落ち込まず、平らなまま。

 無関心なのではありません。一時期から、悲しみを感じるとこころに蓋をするようになっているのです。

 あまりよくないことだとはわかっています。いつかは大きな波となって感情不安定から心身に響くこともありますから。

 感情の表出を上手にと思い始めた時期から、抑制の方向に傾き走ってしまっています。これやめないとな……。

疲れが出たのか

 朝をピークに調子が下降線。諸事こなすだけの気力無く。午睡静養ののち、少しは復調。睡眠時無呼吸症候群の影響があるのかもしれません。