およぐこころ、たゆたうからだ

100兆ドラクマko.i.tsu、自身のメンタルヘルスの記録

一息ついて

気を張っていた感覚、安堵したらソワソワに変わった。

……そんなことがありえましょうか……ありました……。

呼吸から整えていきます。筋肉の緊張と弛緩方法も実践します。

焦燥感が消え始めたかな。落ち着いて本日残りを過ごします。台風への備えをしたいし。

要らない先取り

主症状からくる妄想とは、たぶん違うもの。

明日の大切な御用の前に、倒れるのではという妄想。

倒れたら倒れたでいいのに、それくらいの緩い気構えでいたほうが発作回避できるのにねえ、私の場合。

 

モニタリング

番組名にあらずして。事業所での聞き取りです。

なんだかんだ言っても、事業所に行けているうえ、いろいろと外出できています。

おおよそ元気なのでしょう、という自覚。でも、フルタイム勤務は厳しいなという実感があります。

支援をいただける幸いに感謝。

話し合う中で、読書ペースを少し見直そうとも思いました。たぶん、もう少し落ち着いた読み方をして、より読み込むほうがいいのだと。

讃州堂書店の話も少々。また通い詰めたい!

ドライブ依存症?

8月31日、9月1日(本日)と、やや長い道のりを行きました。

通所後のドライブ、あるいは通所前のやや遠回り。これらはストレス解消のひとつとして有効のようです。

体も脳も疲れます。運転は危険を伴い続けるものですからね。ただ、休息とのメリハリがしっかりと付けられる気がするのです。家でずるずると症状に引っ張られるままでいるよりは、はるかに健康的。

また、運転は社会経験のひとつだといっていいと思います。道路上にはいろいろな方がいらっしゃいますし、私もひとりの運転者として偏りや癖がありますので。判断、読み、譲り合い。

飛躍から飛躍の記事は相変わらずですね……まあ、私自身の正当化だと思います。理由や保証をつけないと、ただの放浪癖ということになりますし……。

依存し過ぎずには、行きたいものです。なにより、無事故で。